2009年04月21日

ビタミン 効果

「不足しているビタミンを「サプリメント」で摂取したい」という方、多いのでは?

しかし、「ビタミン」には種類が多くて、何を選んだらよいか分からないし、それぞれのビタミン 効果もよく分からない・・・(>_<)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
今日は、それぞれの“ビタミン 効果”をまとめていきましょう。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■ビタミン 効果 〜肌荒れには「ビタミンC」
皮膚のシミ・ソバカスに効果的なビタミンC。
毛細血管を強くしたり、血行の促進をする作用があるためと考えられております
また、病気に対する抵抗力、病後の回復時抵抗力の向上、風邪の予防、便秘解消に非常に有効
タバコを吸う人は特に摂取したほうが良い

食べ物の量によっては変化しますが、ビタミンCは2〜3時間で排泄されるといわれています。
一度に大量に摂取しても体外に排泄されるだけなので、1日に2〜3回に分けて摂取するとよいですね

■ビタミン 効果 〜シミの発生やしわを防止する役割を助ける「ビタミンE」
ビタミンEは、成分が血行の促進に役立ち、血色のよい若々しい肌になることから若返りのビタミンとされています


■ビタミン 効果 〜皮膚の状態を整える 「ビタミンA 」
胃腸や気管支などの粘膜を正常に保ち、皮膚の状態を整る効果があります
口内炎や胃腸障害を防いだり、風邪などの伝染病にかかりにくくする効果があります


■ビタミン 効果 〜疲労の回復 食欲増進 エネルギー代謝の促進 「ビタミンB1」
エネルギー代謝が悪化し、慢性疲労、食欲不振といった症状に効果的
ちょっとした階段の昇り降りで息が切れるような時はビタミンB1の不足が考えられます
タバコを吸う人や、お酒をよく飲む人、砂糖を多く摂りやすい人に効果的です


■ビタミン 効果 〜健康的な肌、つめ、髪の保持には「ビタミンB2」
肉や乳製品をあまり食べない人は、サプリメントで摂取したほうがよいようです
そのほかに、視力を増進させたり、目の疲労を軽減させる効果があります


■ビタミン 効果 〜慢性の頭痛、手足の冷えなど「ビタミンB3」
正常な血流の維持に必要なビタミンです
偏頭痛を予防し、痛みを軽減させえう効果があります
そのほか、血液の循環をよくし、血圧を下げる効果も

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
過剰症について
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ビタミンやミネラルは、人にとって大事な栄養素。不足すると欠乏症など色々な問題がでてきます。
しかし、逆に摂りすぎることで、過剰症を引き起こして問題になる栄養素もありますので十分注意が必要です。

参考までに、一部の過剰症をまとめてみます

・ビタミンA(妊娠中においては、奇形・流産を招く恐れがあります)
・カリウム (高カリウム血症や胃腸の不調、下痢等)
・ビタミンK (貧血、血圧低下)

当然、他の栄養素にも過剰症はありますので、摂取する際は十分調べてから飲むことをおすすめします。

----------------
不足するビタミンを、「サプリメント」で適度に摂取してみてはいかがでしょうか。


posted by kuramami at 10:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

:リンク集:
保証人なし融資 派遣社員 融資 銀行系カードローン 銀行ローン 審査 銀行ローン 種類 銀行ローン 借り換え 銀行 融資 個人 低金利 融資 低金利 ローン フリーローン 低金利 フリーローン 低金利 銀行 フリーローン 担保不要 融資 保証人不要 融資 担保なし フリーローン 融資 現金振込 低収入 銀行ローン 低所得 お金借りれる 低学歴 お金借りれる 低賃金 カードローン 即日 現金振込み 主婦パート お金 カードローン 即日 低金利キャッシング 担保不要 フリーローン 銀行ローン 金利 収入が少ない お金借りれる カードローン 種類 年金受給者でもお金借りれる キャッシング審査 消費者金融 お金借りる方法−派遣社員・契約社員・バイト・パート・女性でもOK 消費者金融 フリーターでも借りれるキャッシングカード


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。