2009年04月21日

ビタミン 効果

「不足しているビタミンを「サプリメント」で摂取したい」という方、多いのでは?

しかし、「ビタミン」には種類が多くて、何を選んだらよいか分からないし、それぞれのビタミン 効果もよく分からない・・・(>_<)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
今日は、それぞれの“ビタミン 効果”をまとめていきましょう。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■ビタミン 効果 〜肌荒れには「ビタミンC」
皮膚のシミ・ソバカスに効果的なビタミンC。
毛細血管を強くしたり、血行の促進をする作用があるためと考えられております
また、病気に対する抵抗力、病後の回復時抵抗力の向上、風邪の予防、便秘解消に非常に有効
タバコを吸う人は特に摂取したほうが良い

食べ物の量によっては変化しますが、ビタミンCは2〜3時間で排泄されるといわれています。
一度に大量に摂取しても体外に排泄されるだけなので、1日に2〜3回に分けて摂取するとよいですね

■ビタミン 効果 〜シミの発生やしわを防止する役割を助ける「ビタミンE」
ビタミンEは、成分が血行の促進に役立ち、血色のよい若々しい肌になることから若返りのビタミンとされています


■ビタミン 効果 〜皮膚の状態を整える 「ビタミンA 」
胃腸や気管支などの粘膜を正常に保ち、皮膚の状態を整る効果があります
口内炎や胃腸障害を防いだり、風邪などの伝染病にかかりにくくする効果があります


■ビタミン 効果 〜疲労の回復 食欲増進 エネルギー代謝の促進 「ビタミンB1」
エネルギー代謝が悪化し、慢性疲労、食欲不振といった症状に効果的
ちょっとした階段の昇り降りで息が切れるような時はビタミンB1の不足が考えられます
タバコを吸う人や、お酒をよく飲む人、砂糖を多く摂りやすい人に効果的です


■ビタミン 効果 〜健康的な肌、つめ、髪の保持には「ビタミンB2」
肉や乳製品をあまり食べない人は、サプリメントで摂取したほうがよいようです
そのほかに、視力を増進させたり、目の疲労を軽減させる効果があります


■ビタミン 効果 〜慢性の頭痛、手足の冷えなど「ビタミンB3」
正常な血流の維持に必要なビタミンです
偏頭痛を予防し、痛みを軽減させえう効果があります
そのほか、血液の循環をよくし、血圧を下げる効果も

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
過剰症について
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ビタミンやミネラルは、人にとって大事な栄養素。不足すると欠乏症など色々な問題がでてきます。
しかし、逆に摂りすぎることで、過剰症を引き起こして問題になる栄養素もありますので十分注意が必要です。

参考までに、一部の過剰症をまとめてみます

・ビタミンA(妊娠中においては、奇形・流産を招く恐れがあります)
・カリウム (高カリウム血症や胃腸の不調、下痢等)
・ビタミンK (貧血、血圧低下)

当然、他の栄養素にも過剰症はありますので、摂取する際は十分調べてから飲むことをおすすめします。

----------------
不足するビタミンを、「サプリメント」で適度に摂取してみてはいかがでしょうか。


posted by kuramami at 10:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

ヘム鉄

・・「鉄分」について・・

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
◇鉄の1日の必要量
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
・成人男性が約10mg
・成人女性で約12mg   
必要といわれています。

しかし、女性は毎月の生理で20mgもの鉄が失われてしまいます。
そのため女性は潜在的な欠乏症になりやすく、男性以上に積極的に鉄を補給する必要があります。
しかし日常の食事を通して鉄を摂るとなると、牛レバーならおよそ7kgも食べなければなりません。ヘム鉄は普段の食生活ではなかなか摂りにくい栄養素ですので、健康食品などで積極的に補うとよいでしょう。


鉄分が不足すると、貧血になりやすくなります
貧血とは、ある一定の血液の中に含まれる 赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリットが正常値以下に 減少した状態。
血液中の赤血球の主要成分は ヘモグロビンですが、 ヘモグロビンの構成成分に鉄は欠かすことができず、鉄が不足することで、貧血が起こります。
貧血の8割以上が、このような「鉄欠乏性貧血」といわれています。  
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

◆ヘム鉄 〜「ヘム鉄」「非ヘム鉄」とは?
鉄には動物性食品に含まれるヘム鉄と、植物性食品に含まれる非ヘム鉄があります


◆ヘム鉄 〜「ヘム鉄」「非ヘム鉄」違いは何?
吸収率が、ヘム鉄15〜25%、非ヘム鉄25%と大きな開きがある
動物性食品に含まれるヘム鉄は、10倍近くも吸収率が良いとされています

吸収率の開きの理由はヘム鉄が小腸でそのまま吸収されるのに対して、非ヘム鉄はまず胃で水に溶けやすい形に変えられ、さらに小腸では吸収されやすい形に変えられといった段階を経るため吸収率にこのような差が出てしまうのです。
またヘム鉄には吸収を妨げるほかの物質の影響を受けにくいという特徴もあります。


◆ヘム鉄 〜鉄の吸収を促す要素 とは?
ビタミンCはヘム鉄、非ヘム鉄の両方に作用して、吸収されやすい形へと変化させます。
ビタミンCの多い果物などと一緒に取るといいです。
また非ヘム鉄は動物性たんぱく質と一緒に取ることで吸収率がぐんとよくなります。


◆ヘム鉄 〜 鉄の吸収を妨げる要素とは?
お茶やコーヒーなどに含まれるタンニンには、鉄と結びついて吸収率を下げる働きがあります。
鉄と結びついたタンニンはタンニン鉄となり、水に溶けにくくなるので、腸での吸収が妨げられ、その結果鉄吸収率も低下してしまうというわけです。
タンニンとの併用は避けるとよいといえます

また、食物繊維も鉄やカルシウムなどを吸着して、腸での吸収を妨げる働きがあるのでとりすぎには注意が必要

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
◇ヘム鉄 〜摂取すると、期待される効能/効果
貧血、貧血に伴う諸症状の改善が期待できます

わたし自身も、レバーやプルーンといった鉄の多い食品が嫌いで食べられず、いつも鉄分が不足状態でした。
そんなとき、健康食品 サプリメント で売られているのを知り、飲み始めました。

適度な摂取を続けているうちに、貧血の症状はでなくなりました。
効果は期待できると思います。


女性の皆さん、健康なうちから、不足しているものを適度に健康食品やサプリメントで補い、
潤いのある健康的な体を維持しましょう(*^^*)v♪

posted by kuramami at 10:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

亜鉛 食品

・・亜鉛の大切さ・・

「亜鉛」とは、たんぱく質の合成や骨の発育などに欠かすことのできない必須ミネラル。

◆亜鉛 食品 〜そもそも「亜鉛」には、どんな効果があるの?
・新陳代謝を良くする
・免疫力を高め
・有害物質を捕まえて、毒性を抑え、排泄させるたんぱく質の誘導役


◆亜鉛 食品 〜どんな人に不足しがちなの?
インスタント食品やファーストフードに偏った食生活、極端なダイエットをしているひとに不足しがちです。
ちゃんと、普通に食事をしていれば不足する心配はありません。


◆亜鉛 食品 〜「亜鉛」不足するとどうなるの?
味覚障害や発育不全、機能性障害などを引き起こすといわれています


----------------
・・あなたは亜鉛不足ではないですか?チェックしてみましょう・・

亜鉛不足@ ☆肌荒れや、シミが目立つ
亜鉛が減ると、細胞の分裂や再生が上手く行なわれなくなり、肌が荒れてきます。
また、シミやそばかすも目立ってくるのです。


亜鉛不足A ☆爪が変形、変色してきた
亜鉛が減ると、たんぱく質の合成が上手く出来なくなるため、爪の伸びが遅れたり、伸びても割れやすくなります。


亜鉛不足B ☆立ちくらみ がしやすい
亜鉛不足が慢性化すると、貧血が起こりやすくなり、血圧調整がうまくいかず、立ちくらみが起こりやすくなります。


亜鉛不足C 疲れやすい
最近、運動選手の疲労と亜鉛との関係が注目されています。
筋肉中の亜鉛が減ると、筋肉の収縮力が弱まり、疲労が強まるようです。


亜鉛不足D 風邪をひきやすい
亜鉛が減ると、免疫の司令塔であるT細胞がうまく働かなくなり、風邪をひきやすくなります

----------------
亜鉛食品不足の症状のごく一部ですが、現代人は、比較的 不足しがち。
ですから、亜鉛 食品を、サプリメントなどで補ってあげたいものです。

◆◇◆◇◆◇◆◇
女性にとって亜鉛は、美しさを保つものです。

勿論 自分も、亜鉛をサプリメントで毎日摂取していますが、こんな体験をしたことがあります。

いつも行く美容室、スタイリストさんが言いました。
「髪がぜんぜん傷んでない!むしろ、どんどんコンディションが良くなっている」と。
ついでに言えば、私はコテで毎日巻く、巻髪派。それでもこんな反応があったのです!
◆◇◆◇◆◇◆◇

これは、ひそかに飲み始めた「亜鉛効果」!  とは、正直言い切れないのですが、(^_^);
実は、亜鉛は、爪や髪に大変効果があるのだとか☆

知らないで飲んでいたわたしはびっくりしました。

◆◇◆◇◆◇◆◇
また、亜鉛には、「まつ毛の発育」にも効果があります。
最近はまつ毛もエクステの時代。
しかし、自分のまつ毛で勝負しているわたしは、健康的なまつ毛が育つのを待ってました!

期待通り。ハリのある「まつ毛」を手に入れはじめています!嬉しい〜(*^^*)♪
◆◇◆◇◆◇◆◇

亜鉛のサプリメントは、高いものではないので、もし興味のある方、是非試してみてくださいね!


----------------
また、「亜鉛と"たんぱく質"」が大きく関係しています。
たんぱく質は「肌・爪・髪など」のすべての細胞の元になるもの。そして亜鉛は、たんぱく質の分解や合成に重要なミネラルなのです

簡単に言えば、「亜鉛が無いと、細胞を効率的に新しくできない」ということになります☆

◆美貌を保つ◆
その為には、「亜鉛」「たんぱく質」必須ですヨ!!


posted by kuramami at 18:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

:リンク集:
保証人なし融資 派遣社員 融資 銀行系カードローン 銀行ローン 審査 銀行ローン 種類 銀行ローン 借り換え 銀行 融資 個人 低金利 融資 低金利 ローン フリーローン 低金利 フリーローン 低金利 銀行 フリーローン 担保不要 融資 保証人不要 融資 担保なし フリーローン 融資 現金振込 低収入 銀行ローン 低所得 お金借りれる 低学歴 お金借りれる 低賃金 カードローン 即日 現金振込み 主婦パート お金 カードローン 即日 低金利キャッシング 担保不要 フリーローン 銀行ローン 金利 収入が少ない お金借りれる カードローン 種類 年金受給者でもお金借りれる キャッシング審査 消費者金融 お金借りる方法−派遣社員・契約社員・バイト・パート・女性でもOK 消費者金融 フリーターでも借りれるキャッシングカード


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。